どのくらいの広さから自宅葬はできますか? – 「ガイアの夜明け」で紹介された

よくある質問

Q. どのくらいの広さから自宅葬はできますか?

A. 六畳⼀間でもできる⾃宅葬

⾃宅葬を⾏う際、まず考えなければいけないのがスペースです。
ただ、弊社がご案内する⾃宅葬は、昔ながらの仰々しい飾り付けなどはせず、⼩規模な家族葬単位で、六畳⼀間でもお棺を安置し、お花の装飾など⾃由にできます。このほかにも、参列者の⼈数など部屋の間取りに合わせたご希望通りの様々なしつらえが施せます。ご自宅が、一軒家か、マンションか、アパートか、また、マンションの場合は何階か、階段・エレベーターの有無、入口の扉の大きさ等、様々な条件を確認しながらお葬式を手作りしていきましょう。

まとめ

  • ◆家族葬の増加で、ご自宅での小さなお葬式が見直されています。
  • ◆プライベートな空間で自由度の高いお葬式が可能です。
  • ◆安置・出棺スペースや経路確認の必要があります。
  • ◆ご親族の宿泊場所やご近所への配慮も必要です。
  • ◆一戸建て・マンションにも対応可能です。
  • ◆余計な費用がかかりません。

ひとりひとりの意思や要望、

一軒一軒のご自宅の構造は様々です。
事前相談・事前見積もりもおすすめします。
ご自宅で執り行うお葬式のための様々な提案をさせていただいております。
何なりとご相談くださいませ。

相談・資料請求(無料)